-->

新着情報

イスタンブール空港テロと注目されるエルドアン大統領の対応

2016/07/01 グローバルアナリシス

(1) イスタンブール空港テロと注目されるエルドアン大統領の対応



国家の象徴を直撃したテロ

6月28日夜にトルコ最大都市イスタンブールの玄関口アタチュルク国際空港で起きた自爆テロで、トルコのメディアは死者の数が44人に なったと伝えた。負傷者は230人以上に上っている。頻発するテロに、トルコの観光業界はすでに大きな打撃を受けていたが、このテロは観光業界に止めを刺 すだけでなく、同国の政治経済に計り知れない打撃を与える一撃となった可能性がある。

30日、トルコ当局は、このテロの実行犯の国籍がロシア、ウズベキスタン、キルギスであり、ロシア国籍者はロシア南部チェチェン共和国 出身で過激派組織「イスラム国」(IS)の幹部である可能性があるという。29日には米国のブレナンCIA長官も「ISの悪行の特徴が表れている」として IS犯行説を示唆していたが、実行犯の国籍、攻撃のターゲット、テロの手口などからみて、ISの犯行と考えて間違いないであろう。トルコのメディアは、実 行犯の1人でロシア国籍の男は、約1カ月前に偽造パスポートでトルコに入国したと報じており、少しずつ事件の背景が明らかになってきている。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved