新着情報

南シナ海の戦略バランスを狂わせるフィリピンの政策転換

2016/09/16 グローバルアナリシス

(1) 南シナ海の戦略バランスを狂わせるフィリピンの政策転換



米国が、フィリピンのドゥテルテ大統領の反米姿勢に悩まされている。

9月6日に、オバマ米大統領に首脳会談を断られて以来、ドゥテルテ大統領の反米発言が目立っていたが、ドゥテルテ氏は9月10日には「米国は好きではない、フィリピンは独自の外交政策を取る」と述べて本音を曝け出した。

また12日には大統領府での信任職員向けの演説で、ミンダナオ島のフィリピン軍基地内に常駐している米軍の特殊部隊の存在に言及した上で「彼らは退去すべきだ」と突然米軍の国外退去を求めた。

(中略)

これは極めて深刻な事態である。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved