新着情報

注目すべきロシア・イラン・トルコ「同盟」の動向

2016/09/30 グローバルアナリシス

(1) 注目すべきロシア・イラン・トルコ「同盟」の動向



シリアでの戦闘が激しさを増し、米国とロシアの対立がエスカレートしている。

米露の停戦合意が破綻して以来、ロシアの支援を受けるアサド政権軍は、北部の要衝アレッポを支配下に置くべく、反体制派に対する攻撃を激化。アサド政権軍は9月27日、アレッポ中心部の旧市街に進撃したと伝えられた。

欧米諸国は、ロシアとアサド政権軍が民間人を殺戮しているとして、「ロシアは停戦回復に向けた外交努力を行うつもりがあるのか」とロシアを激しく非難する声明を発した。これに対してロシアは、「米国がシリア反体制派に影響力を行使して過激派から引き離すことをしていない」として、停戦合意破綻の責任は米国にあると主張。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved