新着情報

モスル奪還作戦の幕開けと新たな戦闘の火種

2016/10/18 グローバルアナリシス

(1) モスル奪還作戦の幕開けと新たな戦闘の火種



10月17日、イラクのアバディ首相は、過激派組織「イスラム国」(IS)が拠点を置く同国北部モスルの奪還作戦の開始を国営テレビで宣言した。モスルは首都バグダッドに次ぐイラク第2の都市で、同国内に残されたISにとって最大の都市部の拠点である。

国営テレビに登場したアバディ首相は、「勝利のときが来た。モスルを解放する作戦が始まった」と国民に呼びかけ、モスルの住民に向けて、「ISの暴力とテロからあなたたちを解放する戦いの始まりを宣言する」と語りかけた。

欧米メディアも「モスル奪還作戦」を連日大々的に報じており、米国防総省は「予定通りに順調に作戦が進んでいる」と強調している。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved