新着情報

IS掃討作戦から「締め出されて」不満を募らせるトルコ

2016/11/4 グローバルアナリシス

(1) IS掃討作戦から「締め出されて」不満を募らせるトルコ



徹底抗戦を呼びかけたバグダディ指導者

11月1日、イラク軍が、過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点モスルの東端地区に進軍したことが大きく報じられた。イラク軍はモスル近郊のアリラシュから激しい砲撃を加え、精鋭の対テロ部隊(CTS)がモスル東端のコクジャリ地区を制圧したという。

しかしISはコンクリート壁などで軍部隊の進軍を物理的に妨げる障害物を築いており、市の中心部に至る道路には多数の爆弾が仕掛けられており、モスル市内の進軍は容易ではないと伝えられている。

このイラク軍の進軍を受けて11月2日、ISのアブバクル・バグダディ指導者が音声声明を発表し、IS戦闘員やモスルのスンニ派住民に対し、イラク軍などの攻撃に対して徹底抗戦するようにと呼びかけた。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved