新着情報

トランプの新中東政策とシリア内戦の行方

2016/11/25 グローバルアナリシス

(1) トランプの新中東政策とシリア内戦の行方



トランプ次期大統領が、新政権を担うスタッフの選定に入っており、その顔ぶれに注目が集まっている。

中でも外交・安全保障担当の閣僚人事では、中央情報局(CIA)の長官にマイク・ポンペオ下院議員が指名され、国家安全保障担当大統領補佐官には、選挙戦初期からトランプ氏の軍事問題の顧問を務めたマイケル・フリン元陸軍中将が指名された。

マスコミは、フリン氏を対イラン強硬派で「反イスラム」色の強い人物として危険視する傾向が強いようだ。同氏はワシントンのネオコン系論客とも仲が良いのでネオコン系のタカ派と思われがちだが、実際にはイラクやアフガニスタンで特殊作戦部隊の情報参謀として、主にカウンター・テロリズム(テロリスト掃討作戦)の世界で生きてきた猛者である。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved