新着情報

シリアにおけるオバマ外交の「完全敗北」とロシア主導の和平プロセス

2016/12/21 グローバルアナリシス

(1) シリアにおけるオバマ外交の「完全敗北」とロシア主導の和平プロセス



■勝負を決めたアサド軍のアレッポ制圧

12月に入りシリア内戦は大きな転換期を迎えた。14日、アサド政権がアレッポ市東部の奪還に成功したことを発表し、事実上、アレッポを完全に制圧したことを明らかにしたのだ。

反体制派はいまだにシリア西部のイドリブを中心とする地域を支配しているものの、アレッポは彼らが支配していた最後の大都市であり、アレッポを落としたことで反体制派は戦略的な要衝をすべて失ったことになる。事実上、「勝負が決まった」瞬間だったと言っていい。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved