新着情報

IS打倒を外交安保の最優先課題に位置付けたトランプ新政権

2017/1/29 グローバルアナリシス

(1) IS打倒を外交安保の最優先課題に位置付けたトランプ新政権



1月28日、トランプ米大統領は、過激派「イスラム国」(IS)打倒に向けた新たな戦略を策定し、30日以内に予備的な計画草案を提出するようマティス国防長官に指示する大統領令に署名した。

トランプ氏は、昨年6月にフロリダ州で発生した銃乱射テロをISが扇動し、米国外でもISのテロで米国民を殺傷しているとして、「ISを打倒するための断固とした行動を取るべきだ」と強調した。

この大統領令を受けて、米国防総省や国務省、国土安全保障省などが合同で計画策定に取り組むことになるという。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved