新着情報

大詰めを迎えるラッカ奪還作戦と高まる利害関係国間の緊張

2017/3/16 グローバルアナリシス

■大詰めを迎えるラッカ奪還作戦と高まる利害関係国間の緊張



3月13日、モスル西部地区へ侵攻しているイラク軍は、モスル西部の約三分の一を支配下に収めた事を明らかにした。いよいよモスル西部地区の旧市街での戦闘に移ろうとしているが、ISの抵抗は予想よりも弱く、イラク軍は順調に作戦を進めているようである。

このペースで作戦が進んでいけば、四月中にモスル西部を奪還するというイラク政府の目標達成も可能かもしれない。

一方、シリアのラッカを奪還する作戦は、トルコと米国そしてロシアの利害が一致しないまま、米国がこれまでの作戦を強引に推し進めているようである。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved