新着情報

米国とロシアの支援を受けて拡大するクルド勢力の野望

2017/3/22 グローバルアナリシス

■米国とロシアの支援を受けて拡大するクルド勢力の野望



シリアのラッカ奪還作戦の本格化を前に、関連する諸勢力の駆け引きが激しさを増している。

シリアのクルド人民防衛隊(YPG)は、ロシアがシリアとの二国間協定に基づきシリア北西部に軍事拠点を設置した、とロイター通信に発表した。それによると、ロシアは、ここでYPGの兵士に対する訓練も支援するという。

これに対しロシア国防省は、「シリア国内に新たな軍事拠点を置くいかなる計画もない」と即座に否定。YPGの指摘する拠点はあくまでも、アレッポ県のアフリン近郊に位置する、シリア国内における敵対勢力同士の調停センターの出先機関の一つにすぎない、とロシアは主張している。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved