新着情報

プーチンが仕掛ける新たなシリア「和平外交」

2017/5/9 グローバルアナリシス

■プーチンが仕掛ける新たなシリア「和平外交」



■ロシアが進めるシリア「安全地帯」構想

ロシアがまたしてもシリア和平外交を積極的に展開し、主導権を取り戻している。シリア北部で米国とトルコの対立が強まり、北朝鮮をめぐる国連外交で米国がロシアの助けを必要としているこのタイミングで、プーチン大統領は新たな外交戦を仕掛けてきた。

5月2日、トランプ大統領に電話をかけたのはプーチン露大統領だった。4月上旬に米国がシリアに巡航ミサイルを撃ち込んだことで両国間の関係が冷却化してから、両首脳が直接会話を交わしたのはこれが初めてのことだったという。プーチン・ロシアとの関係悪化を望んでいた訳ではないトランプ大統領は、プーチン大統領との電話会談を歓迎したことだろう。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved