新着情報

イラク・シリアをめぐるトルコとイランの「裏取引」

2017/8/28 グローバルアナリシス

■イラク・シリアをめぐるトルコとイランの「裏取引」



イラクとシリアで過激派イスラム国(IS)の掃討作戦が進み、「ポストIS」をめぐる諸勢力間の動きが活発になる中、伝統的なライバル関係や対立を越えて、自らの利益を守るための暫定的な取引や駆け引きが、地域大国間でますます顕著になっている。

その中でももっとも注目されるのが、トルコとイランの関係である。

8月15日、イラン軍参謀総長のムハンマド・バクーリ大将率いるイラン政府の代表団が、トルコの首都アンカラを訪れた。代表団には、イラン革命防衛隊(IRGC)総司令官のMohammad Pakpour、イラン国軍のGholam Reza Mehrabi副司令官、Mohammed Hassan Bagheri国防副長官、Ebrahim Rahimpour外務副長官等が参加した。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved