新着情報

「湾岸危機」で高まる東アフリカの紛争リスク(下)

2017/8/28 グローバルアナリシス

■「湾岸危機」で高まる東アフリカの紛争リスク(下)



現在進行中の「湾岸危機」すなわちサウジアラビア・アラブ首長国連邦(UAE)・エジプト・バーレーンのアラブ4ヵ国とカタールの政治的・外交的な対立は、中東地域にとどまらず、歴史的にこの地域と関係の深い東アフリカ地域の安全保障にも大きな影響を与えている。

今回は、紛争研究で定評のある国際危機センター(ICG)の東アフリカ「アフリカの角」地域担当プロジェクト・ディレクターのラシッド・アビディ氏のレポート「How the Inter-Arab Crisis is Fuelling Regional Tensions」を参考に、「湾岸危機」が東アフリカの安全保障に与えるインパクトの第二弾をお届けする。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved