新着情報

シリア東部デリゾール争奪戦と新たな紛争リスク

2017/9/12 グローバルアナリシス

■ シリア東部デリゾール争奪戦と新たな紛争リスク



シリア東部の戦略的要衝デリゾール争奪戦

シリアにおいて、過激派イスラム国(IS)の支配地域が劇的に縮小し、物理的な「カリフ国家」が消滅寸前の状態に追い込まれている。

今年の6月6日に、米軍の支援するシリア民主軍(SDF)が、ISの事実上の首都とされているシリア北部ラッカの奪還作戦を開始してから約3ヶ月。予想以上に早いペースでIS掃討作戦が進められている。

続きはこちら

旧メールマガジン読者の方へ

海外展開する企業から国際問題に感心を持つ学生の皆さんまで、幅広い読者にご購読いただいている有料メルマガ『国際政治アナリスト菅原出のドキュメ ント・レポート』が、スマホやタブレットでさらに読みやすいアプリ『菅原出 グローバルアナリシス』になりました!

菅原出事務所

Copyright © 2016 Izuru Sugawara. All Rights Reserved